妥協のないこだわりの財布はずっと使いたい

私が今使っている財布は、今の主人と付き合い始めて
初めての誕生日に主人からプレゼントされたものです。

しかし、プレゼントされたといっても、私にはある程度の財布に対するこだわりがあり、
自分で選んでそれを買ってもらったという形です。

私の財布のこだわりは細かく、なかなか自分で欲しいと思う財布がなく、
一度買い換えてしまうとよほどぼろぼろにならない限りは買い替えませんし、
実際にいま使用している財布もすでに8年ほど使っていてだいぶお疲れですが、まだ使っています。

私の財布のこだわりは、銘柄、ブランドは全くこだわりません。
使い勝手の良いものを選びます。

まず初めに、一番大切なのは2つ折りの物。
大きな財布になると、バックに入れた時にかさ張るので好みません。

そして2つ目に、折ったところを止める部分がボタンなこと。
チャックの物も多いのですが、チャックだと開けにくく時間がかかってしまうので好みません。

次に、お札を入れる部分が2か所以上に分かれていること。
それはお札を入れる部分と、もう一か所には、もらったレシートを入れておく場所にするためです。

そして小銭を入れる場所は、小銭が落ちないようにチャックになっていること。
そして小銭を入れる部分は最低2か所、希望としては3か所に分かれていること。

これは金額ごとに小銭を分けて入れて、お金を出す時に少しでも早く清算を済ますためです。
あとは、なるべくカードを入れる部分が多いことも必要です。

今、使っている財布も、いろいろなお店を見て回ってというよりも、
本当にいろいろと探し回ってようやく見つけたお財布で、
たまたま私が気に入っているブランド物の財布で色も好みの黒。

材質も革製ながら値段は1万円弱と、なかなか出会えないほどの好みの財布でした。
私が今の財布のこだわりは、高校生頃に購入した財布の使い勝手がとてもよく、
それ以来同じタイプの財布を購入するようになったのですが、
その前はよく財布を落としたりなくしたりしていました。

実は今使っている財布、主人のプレゼントということもあり、しばらく買い替える予定はないのですが、
やはりボタンの部分が止まりにくくなったり、色が剥げてしまったりとだいぶ傷んでしまっているので、
もしもまた良い財布があれば買い替えることも検討したいのですが、このタイプのものが珍しいのか、
なかなか希望の形に見合う財布が見当たらずに困っています。

しかし、時間がかかってもよいので、妥協せず自分のこだわりの財布を購入したいと思っています。

Sitemap